オーガニック・高機能・エイジングケアに特化した最新のフェイスケア・アイテム先行発売! – エキサイトニュース

Home » リデュース » オーガニック・高機能・エイジングケアに特化した最新のフェイスケア・アイテム先行発売! – エキサイトニュース
リデュース コメントはまだありません



株式会社メディアビークル(本社:東京都豊島区、代表:高田 一路)は、2015年1月に日本初上陸したバネッサ・ミーガン・オーガニック・コスメシリーズに、肌の老化抑制をサポートするActive Rangeとして、新たな「オーガニック成分」に着目した、ナイトリペア、アイリフト、エイジングケア・セラムの3アイテムを2017年3月下旬から下記ウェブサイトで販売開始予定です。

Vanessa Meganウェブ販売サイト: http://styleofliving-shop.com

■「新エイジングケア・アイテム」について
(1) インテンシブ オーガニック ナイトリペア オイル 30ml
このオイルは、ACOオーガニック認証された有効成分の優れた働きで、お肌にしっかりと浸透します。オメガ脂肪酸やビタミンが豊富に含まれており、寝ている間にお肌のシワやたるみを引き締め、潤いを取り戻してくれるエイジングケアに最適な一品です。

(2) トリプルアクション アイリフト セラム 15ml
トリプルアクション アイリフト セラムは、デリケートな目の周りを、ナチュラルでお肌に優しい成分でケアしてくれます。疲れてむくんだり、クマができた目の周りに若さとみずみずしさを取り戻してくれます。

(3) アドバンスト エイジングケア エピ セル セラム 30ml
アドバンスト エイジングケア エピ セル セラムは、豊潤でハリのあるお肌を保つために作られました。エイジングケア成分であるIBR-ドルミン(フサザキスイセン根エキス)は、お肌にハリとツヤを与えてくれます。またヒアルロン酸が植物エキスの吸収を促し、疲れたお肌を優しく癒してくれます。

▼成分表記
(1) インテンシブ オーガニック ナイトリペア オイル
*マカデミア種子油、*ペポカボチャ種子油、*シア脂、*ヒポファエラムノイデス(シーバックソーン)果実油、トコフェロール(ビタミンE)、*ニュウコウジュ(フランキンセンス)油、*アオモジ果実油(*オーガニック認証成分)100%ナチュラル 99% オーガニック認証成分

(2) トリプルアクション アイリフト セラムの成分
アロエベラ液汁、*ダマスクバラ花水、ヒアルロン酸、*チャ葉(緑茶)エキス、アラビアコーヒーノキ葉(グリーンコーヒー)エキス、サンタルムアクミナツム(クアンドン)果実エキス、*ペポカボチャ種子油、ウワウルシ葉エキス、パイナップル果実エキス、*グリセリン、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、オリーブ油脂肪酸セテアリル、カプリル酸グリセリル、アニス酸(*オーガニック認証成分)100%ナチュラル 83.4% オーガニック認証成分

(3) アドバンスト エイジングケア エピ セル セラムの成分
ダマスクバラ花水、*アロエベラ液汁、ヒアルロン酸、*チャ葉(緑茶)エキス、アラビアコーヒーノキ葉(グリーンコーヒー)エキス、サンタルムアクミナツム(クアンドン)果実エキス、*ペポカボチャ種子油、*フサザキスイセン根エキス、*グリセリン、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、オリーブ油脂肪酸セテアリル、カプリル酸グリセリル、アニス酸(*オーガニック認証成分)100%ナチュラル 88.2% オーガニック認証成分

■主なオーガニック成分の効能特徴
<マカデミア種子油>
パルミトレイン酸やオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸を多く含んでいます。人間の肌にもパルミトレイン酸が含まれていますが、年齢とともに減少していくといわれています。マカデミア種子油は非常に高い浸透力を持っているので、しっかりとお肌になじみます。

<ペポカボチャ種子油>
ペポカボチャ種子油は、ビタミンEや亜鉛、オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸などのほか、抗酸化作用のある成分が豊富で、いつまでも若々しいお肌を保つために必要な栄養素がたっぷりと含まれています。

<シアバター>
お肌のスーパーフードとも呼ばれており、シアの木の実から採れる植物性油脂です。ビタミンA、E、Fが豊富に含まれており、お肌がコラーゲンを作るのに必要な脂肪酸や栄養素を補ってくれます。

<シーバックソーン>
グミ科の植物で、その果実は非常に栄養価の高いことで注目を浴びています。カロチノイド、βカロチン、ビタミンE、ビタミンK1などの栄養素のほか、βシトステロールという抗酸化作用の高い油脂が含まれています。

<フランキンセンス エッセンシャル オイル>
乳香とも呼ばれ神秘的な香りを持つアロマオイルです。また、お肌のシワやたるみを引き締めてくれるエイジングケアの効果もあるといわれています。

<ヒアルロン酸>
本来人間の体の中で作られているものですが、年齢を経るごとに減少していくといわれています。ヒアルロン酸を補うことで、お肌を乾燥から守り水分量を整えることができます。

<「クアンドン」(ワイルド・ピーチ)>
オーストラリア固有種の「クアンドン」は、オレンジよりも多くのビタミンCが含まれており、その果実はビタミンE、葉酸、マグネシウムが豊富なスーパーフルーツと呼ばれています。目のクマやシワのケアに優れた効果を持ったルチンも含まれていることから、アイケアに大変適した成分となっています。

<フサザキスイセン根エキス>
スイセン属の球根から抽出されたエキスで、ピンポイントで細胞増殖を抑え、お肌を回復させて保護し、活性化します。

<グリーンコーヒー豆>
抗酸化作用、お肌をなめらかにする効果があり、また肌の再活性化をするため、エイジングケアに理想的な成分です。

<パイナップル果実エキスに含まれるブロメライン>
お肌のピーリング効果を持った酵素です。古くなった角質を優しく取り除くことで、コラーゲンの再生を助け、明るくてみずみずしいお肌を取り戻します。

<ウワウルシ葉エキス>
別名クマコケモモ(ベアベリー)という植物の葉から抽出されたエキスです。ウワウルシの葉には殺菌作用があり、またメラニン合成を抑制するとされるアルブチンが多く含まれています。

<バネッサ・ミーガン オーガニック・ブランドについて>
■創設者、バネッサ・グレイの製品に込めた願い
「口にできないものは、肌にもつけない」を、スローガンとしているVanessa Megan(バネッサ・ミーガン)。

長年、ファッションモデルとして活躍してきた彼女が着目したのは“肌への浸透性”です。
肌は人間の体を包む臓器の一部であり、その表面積の広さからフェイスケアのみでなく、ボディ全体も含めて様々なものが体内に吸収されてゆくことが気がかりでした。その懸念から生まれた製品開発におけるコンセプトが「口にできないものは肌にもつけない」です。このスローガンに共感した人々に製品を届けたいとの願いから、約10年前にバネッサ自らが納得できるスキンケア製品を開発し、現在、シドニー、メルボルンなどオーストラリア国内の主要都市のオーガニック・ストアや健康食品店、セレクトショップなど30店舗以上で販売しています。

■Vanessa Meganのオーガニックとは?
現在、世界には様々な「オーガニック認証」があります。中でもコスメティックスのオーガニック認証は、その基準が多様で統一されたものがありません。環境先進国といわれるオーストラリアのACO(豪州有機認証)は、その使用成分の基準が世界で最も厳しいといわれています。Vanessa Meganは、そのガイドラインをクリアしただけでなく、配合成分含有率まで自主的に表示している数少ないブランドです。
またエシカルを大切にした企業理念は、3R(リデュース、リユーズ、リサイクル)、ヴィーガン対応、非動物実験、国内生産などに基づき、シドニー郊外の自社ラボで丁寧に生産され、国内の主要都市のオーガニック・ストアやアポセカリーで販売されてきました。

株式会社メディアビークルは、バネッサ・ミーガンブランドの日本における販売総代理店です。

※本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLをご参照ください。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願い致します。





コメントを残す