プチ改造で人気のペンをグレードアップ! – カスタムパーツ3選 (1) べたつくボールペンのグリップが変身!? – BIGLOBEニュース

Home » ショップ » 万年筆・筆記具 » プチ改造で人気のペンをグレードアップ! – カスタムパーツ3選 (1) べたつくボールペンのグリップが変身!? – BIGLOBEニュース
万年筆・筆記具 コメントはまだありません



仕事で毎日のように使うボールペン。みなさんにもお気に入りの一本があるのではないでしょうか? 今回は「不満というほどではないけれど、使っていてちょっと気になってるんだよなぁ〜」というボールペンのささいなモヤモヤをスッキリ解消してくれる「UNUS PRODUCT SERVICE.」のカスタムパーツをご紹介します。

○高級ペンでもスラスラ書きたい

海外の高級筆記具ブランドのボールペンってかっこいいですよね。でもほとんどが油性のボールペンなので、ジェットストリームやエナージェルなど日本の滑らかなインクのボールペンに慣れていると、ちょっと書き味が重く、やぼったい感覚になることもしばしば。

そんなささいな不満を解消してくれるのがこの「ボールペン リフィルアダプター」。これは、お気に入りのボールペンのボディでお気に入りのリフィル(※替え芯のこと)を使えるように太さや長さを調節するアダプターです。

特殊な工具は不要。アダプターに対応しているジェットストリームやエナージェルなど国産の書きやすいリフィルを入れるだけで、モンブランやLAMYなどの高級筆記具にちゃんと入るように長さが調整されます。これで、いつものボールペンの滑らかな書き味を高級筆記具にも”インストール”することができます。

○着せかえで多機能ボールペンをもっとクールに! もっと使いやすく!

勉強でもビジネスシーンでも大活躍する多機能ボールペン。ノック一つで色を変えて使うことができるのでとっても便利ですよね。

よく使う文房具の一つではありますが、多くの多機能ボールペンはスケルトンのボディやゴム製のグリップがついていてちょっと事務用品っぽいところがありました。このゴム製のグリップがちょっぴりくせ者で、長く使っているとどうしても劣化して剝がれてしまったり、べたつきが気になったりすることがあります。

そんな問題点を解消してくれるのがこの「スマートグリップ」。これは対応している多色・多機能ボールペンのゴム製のグリップと付け替えができるアルミのグリップです。

「スマートグリップ」に付け替えることで指先のフィット感が向上。しっかりボディを握ることができます。 低重心にもなり、筆記も安定します。さらに、アルミ製なのでベタつきも気になりません。夏場などは特にうれしいですよね。また、マットな質感で見た目も良く、高級感がアップ! 人前でも自信を持って使うことができます。

グリップの種類は製図用のシャープペンなどでよく使われている滑りにくい「ローレットタイプ」と溝が指先にしっかりひっかかる「溝タイプ」があります。

対応しているボールペンをふだんから愛用している人は是非「スマートグリップ」で着せ替えにチャレンジしてみてください。バージョンアップ間違いなしです。

コメントを残す