遊戯王カード「ルール変更」で買取価格に影響? カードショップが買取を一時的に見合わせる – エキサイトニュース

Home » 買取 » 遊戯王カード「ルール変更」で買取価格に影響? カードショップが買取を一時的に見合わせる – エキサイトニュース
買取 コメントはまだありません



熱狂的なプレイヤー(デュエリスト)が多いカードゲーム「遊戯王」(遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム)。世界一販売枚数の多いトレーディング・カードとしてギネス認定されているほど大人気のカードゲームだ。
しかし、2月21日発売の『Vジャンプ 2017年4月号』(集英社)でルールが大幅に改定されると、発売日前に雑誌を手に入れたユーザーが拡散。これがカードの買取価格にも影響を及ぼすのではないかとSNSで話題になっている。

新ルール「リンク召喚」とは?

今回のルール変更で最もデュエリストたちを驚かせたのが、新ルール「リンク召喚」。簡単に言うと、今まで召喚できていた強いカードの召喚数が大幅に制限されるということ。新ルール適用から、「エクストラモンスターゾーン」と呼ばれるエクストラデッキのモンスター(以下、EXモンスター)専用の場所が登場するのだが、これはプレイヤー1人につき1つだけ。ということは、これまでデュエルで大活躍してきたEXモンスターたちは一度に1体しか使うことができない。

その代わり、新しいカード「リンクモンスター」と呼ばれるモンスターが導入されることに。これをEXモンスターゾーンに出せば、従来のモンスターゾーンに新たなEXモンスターを召喚することができる。つまり2体以上のEXモンスターを出すにはこうしたリンク召喚という一手間を加えなければならず、これまでのようにEXモンスターメインで戦うことは難しくなる……。

これには、SNSを中心に「俺たちデュエリストはどうすればいいんだよ…」「遊戯王の新ルール俺には関係ないと思っていたが、確認したらこのデッキ終わったわ」と嘆きの声が上がっている。





コメントを残す