2017年1月ゲオ月間販売ランキングTOP10のゲームソフト・ゲーム機器編が公開 – Gamer

Home » ショップ » ゲームソフト » 2017年1月ゲオ月間販売ランキングTOP10のゲームソフト・ゲーム機器編が公開 – Gamer
ゲームソフト コメントはまだありません

ゲオは、「2017年1月ゲオ月間販売ランキングTOP10~ゲームソフト・ゲーム機器編~」を発表した。

本ランキングは2017年1月1日から1月31日までのゲオショップ約1,200店の販売を集計したもの。なお、ニュースレター「GEO GROUP NEWS」では、毎月、各部門別ランキングを発表している。

「GEO GROUP NEWS」URL
http://www.geonet.co.jp/company/newsletter/

新品ゲームソフト販売ランキング

順位 タイトル メーカー 機種 ジャンル 発売日
1 バイオハザード7 レジデント イービル カプコン プレイステーション4 アクション/アドベンチャー 2017/01/26
2 キングダムハーツ HD2.8 ファイナルチャプター プロローグ スクウェア・エニックス プレイステーション4 ロールプレイング 2017/01/12
3 スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS 任天堂 ニンテンドー3DS 任天堂キャラクター 2016/12/01
4 ポケットモンスター サン・ムーン ポケモン ニンテンドー3DS 任天堂キャラクター 2016/11/18
5 桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!! 任天堂 ニンテンドー3DS テーブル/ボード 2016/12/22
6 ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 スパイク・チュンソフト PS Vita アドベンチャー 2017/01/12
7 GRAVITY DAZE 2 ソニー・インタラクティブエンタテインメント プレイステーション4 アクション/アドベンチャー 2017/01/19
8 妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ/スキヤキ レベルファイブ ニンテンドー3DS マンガアニメ 2016/12/15
9 ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 スパイク・チュンソフト プレイステーション4 アドベンチャー 2017/01/12
10 蒼き革命のヴァルキュリア セガゲームス プレイステーション4 ロールプレイング 2017/01/19

バイヤーコメント

昨年度と比べ、ビッグタイトルの発売が多い1月度となりました。1位のPS4「バイオハザード7 レジデントイービル」については、1月26日に発売されたばかりですが、月間トップの販売を見せ、消化も高い状況です。その他、「キングダムハーツ HD2.8 」「ニューダンガンロンパV3」「GRAVITY DAZE 2」など、PS4ソフトの新作が好調でした。

一方、ニンテンドー3DSは、新作の発売が1タイトルだけと乏しく、昨年12月発売の「スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS」「ポケットモンスターサン・ムーン」など、定番となるべきタイトルの販売が年末~正月にかけて継続して好調に推移しています。

(株式会社ゲオ 購買流通部 商品購買課 バイヤー 武藤 崇史)

中古ゲームソフト販売ランキング

順位 タイトル メーカー 機種 ジャンル 発売日
1 FINAL FANTASY XV スクウェア・エニックス プレイステーション4 ロールプレイング 2016/11/29
2 ポケットモンスター サン・ムーン ポケモン ニンテンドー3DS 任天堂キャラクター 2016/11/18
3 妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打 レベルファイブ ニンテンドー3DS マンガアニメ 2014/12/13
4 龍が如く6 命の詩。 セガゲームス プレイステーション4 アクション/アドベンチャー 2016/12/08
5 バトルフィールド1 エレクトロニック・アーツ プレイステーション4 シューティング/ファーストパーソン 2016/10/21
6 ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!絶対に捕まってはいけないガースー黒光りランド アルケミスト ニンテンドー3DS TV/映画 2015/12/17
7 ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり スクウェア・エニックス プレイステーション4 ロールプレイング/アクション 2016/05/27
8 ペルソナ5 アトラス プレイステーション4 ロールプレイング 2016/09/15
9 モンスターハンタークロス カプコン ニンテンドー3DS ハンティングアクション 2015/11/28
10 パズドラZ ガンホー・オンライン・エンターテイメント ニンテンドー3DS ロールプレイング 2013/12/12

バイヤーコメント

昨年年末に向けて発売された「ファイナルファンタジーXV」「ポケットモンスターサン・ムーン」が、1位、2位と、順調に販売の主軸となってきています。この2タイトルは2017年の販売でも主軸として長く高い売上を保持していくことが予測される商品です。

正月セールで目玉や日替わり商品として出した「妖怪ウォッチ2」や「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」などが上位にきているのは、中古ならではのランキングと言えるでしょう。

(株式会社ゲオ 購買流通部 商品購買課 バイヤー 海津 祐樹)

新品ゲーム機器販売ランキング

順位 機器名 メーカー 発売日
1 プレイステーション4 CUH-2000 ソニー・インタラクティブエンタテインメント 2016/09/15
2 ニュー ニンテンドー3DS LL 任天堂 2016/06/09
3 PS Vita Wi-Fiモデル PCH-2000ZA ソニー・インタラクティブエンタテインメント 2013/10/10
4 ニンテンドー2DS 任天堂 2016/09/15
5 ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 任天堂 2016/11/10
6 プレイステーション4 Pro CUH-7000 ソニー・インタラクティブエンタテインメント 2016/11/10
7 Wii U プレミアムセット 任天堂 2016/07/07
8 プレイステーション3 CECH-4300C ソニー・インタラクティブエンタテインメント 2014/08/28
9 ニュー ニンテンドー3DS 任天堂 2014/10/11
10 FC・SFC・MD互換機 FCツイン+MD アンサー 2015/08/29

バイヤーコメント

年始にはゲーム機器のセールを行い、全体の販売が上がっている状況です。「PS4」は、エントリーモデルもPRO 仕様も引き続き好調で、前年比を大きく超える販売でした。ソフトの新作タイトルの発売が多かったことも寄与しており、特に「バイオハザード7」はPS4 本体の販売も牽引しました。

「ニンテンドー3DS」シリーズでは、「ニンテンドー2DS」が安価なモデルとして、正月の販売が好調でした。昨年の11月10日に発売された「ニンテンドークラシックミニ」は欠品が続いている状況となり、現在は入荷未定となっております。

(株式会社ゲオ 購買流通部 商品購買課 バイヤー 武藤 崇史)

中古ゲーム機器販売ランキング

順位 機器名 メーカー 発売日
1 ニュー ニンテンドー3DS LL 任天堂 2014/10/11
2 プレイステーション4 CUH-2000 ソニー・インタラクティブエンタテインメント 2016/09/15
3 PS Vita Wi-Fi モデル PCH-2000ZA ソニー・インタラクティブエンタテインメント 2013/10/10
4 Wii U プレミアムセット 任天堂 2013/07/13
5 ニュー ニンテンドー3DS 任天堂 2014/10/11
6 プレイステーション4 CUH-1200 ソニー・インタラクティブエンタテインメント 2015/06/25
7 Wii 任天堂 2006/12/02
8 プレイステーション4 Pro CUH-7000 ソニー・インタラクティブエンタテインメント 2016/11/10
9 ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 任天堂 2016/11/10
10 プレイステーション3 CECH-2000A ソニー・インタラクティブエンタテインメント 2009/09/03

バイヤーコメント

年始ということで、子どものお年玉での需要が上がったこともあり、「NEW ニンテンドー3DS LL」や「PS Vita」など、携帯型本体が売れ行きを伸ばしています。PS4 も新型となる2000 番台の売上が右肩上がりで伸びていて、今後を牽引していく据え置き型本体としてのポテンシャルを発揮してきている状況です。

また、「PS4 Pro」や「ニンテンドークラシックミニ」は買い取ったそばから売れていく状況で、ランキングからも人気が伺えます。

(株式会社ゲオ 購買流通部 商品購買課 バイヤー 海津 祐樹)

コメントを残す