ホークスファン向けタブレット登場、スポナビライブ無料や限定イベント参加など – ケータイ Watch

Home » ショップ » 金券・チケット » ホークスファン向けタブレット登場、スポナビライブ無料や限定イベント参加など – ケータイ Watch
金券・チケット コメントはまだありません

 西日本新聞メディアラボとSBパートナーズは、スポーツ関連のコンテンツを無料で利用できたり、選手のトークショーに参加できたりする特典が付いた「ホークスFANタブレット by 西スポ」を3月3日に発売する。予約受付は2月3日から開始されている。タブレットの機種は「Lenovo TAB3」。

「ホークスFANタブレット by 西スポ」

 「ホークスFANタブレット by 西スポ」は、電子版「西スポプラス」の月額利用料が2年間、無料で利用できる。またスポーツのライブ動画を見放題で配信する「スポナビライブ」も、月額利用料が2年間、無料になる。

 さらに、福岡ソフトバンクホークスがタブレット購入者限定の特典をプロデュース。松田宣浩選手と和田毅選手による購入者限定トークショーや、オリジナル壁紙、特製シールなどが提供される。ほかにも抽選で、フィールドサイン会や、ヤフオクドームツアーへの招待、観戦チケットやサイン入りグッズの提供なども予定されている。

 通信サービスは、SBパートナーズがMVNOとしてソフトバンク網の回線を提供する。料金プランはSBパートナーズが提供する形になり、2年契約の基本料が月額1700円、ウェブ使用料が月額300円。データ定額サービスは複数から選択でき、2GBが月額3500円、5GBが月額5000円、20GBが月額6000円、30GBが月額8000円となっている。SMSに対応、音声通話は利用できない。

 「Lenovo TAB3」は8インチでHD液晶を搭載したレノボ製のAndroidタブレット。片手で持てるサイズで、デュアルスピーカーやDolby Atmosなどで映像コンテンツにも向いた内容になっている。

コメントを残す