農家戸数の減少による余剰農機具への解決策!?中古農機具・農業機械の買取専門サービスを2月2日開始 – SankeiBiz

Home » ショップ » ロードバイク・自転車 » 農家戸数の減少による余剰農機具への解決策!?中古農機具・農業機械の買取専門サービスを2月2日開始 – SankeiBiz
ロードバイク・自転車 コメントはまだありません

ネット型リユース業の株式会社マーケットエンタープライズ(東京都中央区、代表取締役社長:小林 泰士、東証マザーズ・証券コード3135)は、中古農機具・農業機械の買取専門サービスサイト「農機具高く売れるドットコム」を、2017年2月2日に開始いたします。
電話受付時間(9:15~21:00、土日・祝日可)と、最短即日での出張買取が特長で、従来ハードルの高かった農機具・農業機械買取の取引を、簡単に手早く進めることができます。

「農機具高く売れるドットコム」
https://www.noukigu-takakuureru.com/

農家の戸数は年々減少を続けており、農林水産省の統計によると平成27年の戸数は平成12年に比べおよそ69%(※)になっています。農機具・農業機械は、経営規模の縮小・廃業で処分や休眠が必要な場合、一般製品と異なり「処分に費用がかかりそう」「そもそもどう処分したり買取りに出せばいいかわからない」などの要因から、扱いに苦慮することが多くあります。
また、農業の大規模化・農地集約化が進むなかで、農家の生産コスト低減・効率化は課題の一つ。これらの農機具・農業機械の売却・再活用はその解決策でもあります。特に日本製の中古農機具・農業機械は品質が高く海外から評価されており、新興国などで再活用される例もあります。
マーケットエンタープライズは本サービスにより、余剰・休眠中の農機具・農業機械を最適な場所で再活用させ、農業の活性化に寄与する方針です。

■サービス概要と特長
1.電話受付時間は9:15~21:00、Webは24時間365日対応
ネット型リユース業最大手の高品質なコールセンターが、農家の買取要望に応えます。電話による受付時間は9:15~21:00(土日・祝日可)、Webからは24時間365日対応。仕事を始める前や終わった後、休みの日などにも申し込み・問合せをすることができます。

2.全国対応
マーケットエンタープライズの全国8拠点からなる物流網により、最短で当日の出張買取を行うことで、農家の要望に迅速に応えます。

■取り扱い器具・機械例
トラクター/コンバイン/田植え機/耕うん機/除雪機/バインダー/ハーベスター/ポンプ/発電機/その他土木機械

■「農機具高く売れるドットコム」における買取の流れについて
https://www.atpress.ne.jp/releases/120714/img_120714_3.jpg

■買取後について
マーケットエンタープライズは顧客から買い取った農機具・農業機械を提携陸送業者を通じて直接国内オークションに輸送、国内外の事業者に販売します。

(※)農林水産省「農家に関する統計」( http://www.maff.go.jp/j/tokei/sihyo/data/07.html )。当統計の「農家戸数」によると総農家数は平成12年の312万戸から平成27年には215.5万戸とおよそ69%に減少している。

* 農機具・農業機械の用途や性質上、買取前に一定の洗浄が必要になります。

■株式会社マーケットエンタープライズ概要
マーケットエンタープライズは、“賢い消費”を世の中に提案する、ネット型リユース事業のリーディングカンパニーです。2006年に事業開始以来、販売店舗を保有しない事業形態で成長を続けています。2015年6月には東証マザーズに上場、サービス利用者は延べ140万人を達成しました。
Webサイト : https://www.marketenterprise.co.jp/

コメントを残す