57歳ガンマニア逮捕 真正拳銃16丁所持「古物商から買った」 – スポーツニッポン

Home » 古物商 » 57歳ガンマニア逮捕 真正拳銃16丁所持「古物商から買った」 – スポーツニッポン
古物商 コメントはまだありません



 真正拳銃16丁と実弾を発射できる能力のある模造拳銃2丁を自宅に隠し持っていたとして、警視庁組織犯罪対策5課は18日までに、銃刀法違反(複数拳銃所持など)の疑いで、神戸市の無職金沢泰之容疑者(57)を逮捕した。

 組対5課によると、国内で一度に16丁の真正拳銃を押収するのは過去5年で最多。金沢容疑者は「15年以上前に、1丁当たり30万〜100万円で国内の古物商から買った」と供述しており、同課はガンマニアとみている。

 逮捕容疑は昨年8月26日、ペンシル型拳銃や自動装填(そうてん)式、回転弾倉式などの真正拳銃など計18丁を自宅ロッカーの中に所持していた疑い。

 捜査関係者によると、金沢容疑者が持っていた拳銃には、暴力団関係者がよく使用するトカレフ、マカロフが含まれていた。組対5課は暴力団との関係も視野に入手ルートを調べている。

 また、石川、愛媛両県警は18日までに、火薬を詰めて弾を発射できる空気銃など14丁を不法に所持していたとして、銃刀法違反容疑で愛媛県大洲市の無職後藤博文容疑者(63)を逮捕した。





コメントを残す