大きさは24分の1でも価格は約1万分の1。アヴェンタドールSVのプラモデルをアオシマが発売 – clicccar.com(クリッカー)

Home » ショップ » プラモデル » 大きさは24分の1でも価格は約1万分の1。アヴェンタドールSVのプラモデルをアオシマが発売 – clicccar.com(クリッカー)
プラモデル コメントはまだありません

乗用車をはじめ、トラックやスーパーカーなどの自動車のプラモデルやミニカーそしてフィギュアなどの完成品を販売しているアオシマから、ランボルギーニ・アヴェンタドールLP750-4 スーパーヴェローチェ(以下SV)のプラモデルが2017年1月に発売されます。

001

ランボルギーニ・アヴェンタドールLP700-4は2011年に販売開始されたランボルギーニのフラッグシップモデルで、カウンタックから続く伝統のシザードアを搭載しています。ボディはカーボン製のモノコックを採用し、エンジンは最高出力700psを発生する新設計の6.5LV12を搭載しています。

002 005

ランボルギーニ・アヴェンタドールSVは2015年に発表された上位モデル。クーペが500台、オープンが100台の合計600台限定で販売されました。ボディは空力特性の向上と軽量化が図られ、搭載する6.5LV12エンジンは最高出力が50ps高められ750psを発生します。その結果、最高速度は350km/超、0-100km/h加速は2.8秒という高いパフォーマンスを発揮します。

003 004

そんなランボルギーニ・アヴェンタドールSVの24分の1スケールのプラモデルが、アオシマより発売されます。

全長20cmという迫力のある大きさで、エンジンやサスペンションなど細かく再現。そしてアヴェンタドールの特徴であるシザードアも開閉可能キットが付属しています。テールレンズは着色成型され、フロントバンパーをはじめ、サイドステップ、リアディフューザーなどSVならではの新規パーツが大幅に追加されています。

006

アヴェンタドールSVの車両本体価格は4795万5883円でしたが、このプラモデルは4600円と、1万分の1の予算で手に入れる事ができます。将来1分の1のアヴェンタドールSVを手に入れるまで、このプラモデルを眺めて楽しむというのはいかがでしょうか。

(萩原文博)

コメントを残す