金の延べ棒と現金2.5億円盗まれる 千葉の夫婦が被害 – 朝日新聞

Home » ショップ » 貴金属・宝石 » 金の延べ棒と現金2.5億円盗まれる 千葉の夫婦が被害 – 朝日新聞
貴金属・宝石 コメントはまだありません

 千葉県警は6日、千葉県市川市の住宅で、現金約2億5千万円や、約1千万円相当の外国紙幣約1080枚、金の延べ棒6本(時価計1400万円相当)などが盗まれたと発表した。県警は空き巣被害とみて、窃盗容疑で調べている。

 市川署によると、5日夕、この家に住む自営業の男性(55)の妻(51)から110番通報があった。

 住宅は2階建て。現金と外国紙幣はそれぞれ紙袋に入れて2階の書斎の机の下にあり、延べ棒は同じ机の引き出しの中にある無施錠の金庫内にあったという。貴金属13点(計約360万円相当)が入った宝石箱も盗まれたという。

 男性と妻は2人暮らし。男性は外出中で、妻は5日午後3時過ぎから約3時間、買い物に出かけて不在だったという。男性は「年末年始は事務所が無人で、自宅に現金を保管していた」と話しているという。

コメントを残す