ゲオグループの年間売上ベストテンが発表。新品ゲーム販売では「ポケットモンスター サン・ムーン」「ファイナルファンタジーXV」がトップ3に – ニコニコニュース

Home » ショップ » ゲームソフト » ゲオグループの年間売上ベストテンが発表。新品ゲーム販売では「ポケットモンスター サン・ムーン」「ファイナルファンタジーXV」がトップ3に – ニコニコニュース
ゲームソフト コメントはまだありません



ゲオグループの年間売上ベストテンが発表。新品ゲーム販売では「ポケットモンスター サン・ムーン」「ファイナルファンタジーXV」がトップ3に
4Gamer

 ゲオは,ゲオショップ,セカンドストリートなど同社グループの約1600店における部門別売上額を集計した,2016年の年間売上ベストテンを発表した。集計期間は2016年1月1日から12月7日までとされており,「ゲームソフト・機器」「レンタルDVD」「レンタルコミック」「レンタルCD」「新刊本」「リユース」の6部門でランキングが出されている。

 新品ゲームソフトでは,1位が「ポケットモンスター サン」,2位が「ポケットモンスター ムーン」,3位が「ファイナルファンタジーXV」となった。年間売上のランキングながらトップ3すべてが11月発売と,集計対象期間が1か月未満(ポケモン2タイトルは2016年11月18日,FF XVは11月29日発売)にも関わらずランキング上位を独占したところは注目だろう。
 新品ゲーム機器では,モデルごとに分けていることもあってか,トップ10にPlayStation 4が6モデル含まれている。9月に発売されて価格も安価になった新型PS4本体(CUH-2000シリーズ)が2位,11月に発売されたPlayStation 4 Pro(CUH-7000シリーズ)が6位にランクインしている点がポイントといったところだろうか。ランキングが据え置き機中心になっているのも興味深いところだ。

 そのほかのランキングについては,以下にリリースを引用して掲載しておくので,気になる人はチェックしてみてほしい。

リンク:ゲオホールディングス コーポレートサイト

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>
2016年 部門別年間売上ベストテン
ゲオの新品ゲームソフト・機器、中古ゲームソフト・機器、レンタルDVD・コミック・CD、新刊本、リユースブランド品の売上ランキングを発表
 株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:遠藤結蔵)の子会社、株式会社ゲオ(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:吉川恭史)は、2016年1月1日から12月7日まで、ゲオグループのゲオショップ、セカンドストリートを含む約1,600 店で利用された、ゲーム・新刊本・中古ブランド品販売、DVD・コミック・CDレンタルの部門別売上額を集計し、タイトル・ブランド別にランキング化しました。

 新品ゲームソフトの販売は「ポケットモンスター サン」、「ポケットモンスター ムーン」(ニンテンドー3DS)が1位、2位にランクイン。レンタル・アニメDVDでは、「バケモノの子」が1位、レンタル・少年コミックでは、「進撃の巨人」がトップ3を独占。レンタル・邦楽CDでは、星野 源の「恋」が1位を獲得しました。

 今年人気が高かった作品・ブランドについて、部門別・ジャンル別にトップ10をまとめた2016年「ゲオ年間ランキング」を発表します。

【ゲームソフト・機器部門】

【レンタルDVD 部門】

【レンタルコミック部門】

【レンタルCD 部門】

【新刊本部門】

【リユース部門】

―――――――――――――――――――――――――――――
記事URL:http://www.4gamer.net/games/999/G999903/20161227123/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)

―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2016 Aetas, Inc. All rights reserved.





コメントを残す