神戸新聞NEXT|神戸|【モトコー訪ねてみたい店】(4)シンワ – 神戸新聞

Home » ショップ » ベビー用品・子供用品 » 神戸新聞NEXT|神戸|【モトコー訪ねてみたい店】(4)シンワ – 神戸新聞
ベビー用品・子供用品 コメントはまだありません



 がらくたと思うなかれ。うずたかく積まれた中古ワープロは主張する。

 店主和田賢夫(かしお)さん(75)とある客の会話。

 「プリンターも動く。こないだ試したから大丈夫や。4万円な」

 「ほな買うわ」

 「壊れたらもう無いで。大事に使ってな」

 神戸市中央区元町高架通、モトコー4番街にある中古ワープロの専門店。店頭に100台。倉庫にも100台近くを保管する。

 ワードプロセッサ、いわゆるワープロは1990年代まで企業や家庭に浸透したが、パソコンとの競争に敗れ、21世紀に入ると各メーカーが撤退した。

 「ワープロしか打たれへん人がおるんや。機種が変わると使い方も変わるからな。『これと同じ型を』と来る人がいるわけや」

 終戦間もない闇市の頃から高架下が遊び場。店を構えたのは、半世紀近く前の67(昭和42)年。ラジオやテレビに始まり、スピーカーなどオーディオ用品も扱った。

 「最初はサラ(新品)を置いといたんやで」。客の求めに応じるうち中古専門店になったという。

 店先に並ぶ機種には3万~5万円前後の値札。決して安くないが、この店を頼りにする人がいる。

 「ここで一番新しいのはあれや」

 指さしたのは96年製。阪神・淡路大震災の翌年、記者は小学4年生だった。(鈴木雅之)

■メモ 不定休。午前10時~午後6時。TEL078・351・2876。現在最も古いのは1993年製。この年は5月に初のプロサッカーリーグ「Jリーグ」が開幕し、12月には姫路城が世界文化遺産に指定された。





コメントを残す