ディスクユニオンの新展開! 女性が入りやすいミュージック・セレクト・ショップ「Girlside」 – エキサイトニュース

Home » ショップ » CD・DVD・レコード » ディスクユニオンの新展開! 女性が入りやすいミュージック・セレクト・ショップ「Girlside」 – エキサイトニュース
CD・DVD・レコード コメントはまだありません

記者は男なのですが、女性から「世の娯楽はほとんどが男向け」という言葉を聞いて驚きでした。正直言って自覚してなかったし、女性の目線からだとそうなのか……と。

ところで、“娯楽”って何を指すんだろう? ちなみに記者は、音楽鑑賞が趣味なのですが。

「興味はあるんだけど、お店に入りづらい」という女性は多い

ディスクユニオンは、池袋店内に女性向けミュージック・セレクト・ショップ「Girlside」をSHOP IN SHOPとして10月21日よりオープンしています。

「レコード、そして音楽が、より女の子の身近なものであって欲しい」をコンセプトに、レコードやCD、DVDだけでなく、雑貨やアクセサリー等のファッションアイテムまで販売するという同店。プロデュースは、DJ、ライター、ショップオーナーとして活躍する多屋澄礼さんが務めています。

とにかく、音楽が“女の子目線”仕様になっているということに惹かれました。それって、どういう定義で、どういう内容なのか? 実際にお店へ行き、詳細を伺ってきました!

まず始めにお聞きしたいのは、このような“女の子目線のミュージック・セレクト・ショップ”をオープンしたきっかけです。
「ディスクユニオンのお客様は特に男性層のお客様が多いので、女性にも楽しんでもらえればと思いました。レコードを触ったことがないという若い女性も多いですし、『興味はあって聴いてみたいんだけど、お店に入りづらいな……』という方もいらっしゃいます」(スタッフさん)
あぁ、女性側にはそういう心理があるんですか!
「ありますね。

コメントを残す