【編集部おすすめ】コンパクトさが魅力!国内最高解像度のミニプロジェクター「KG-PL032W」 – 教えて!goo ITライフch (プレスリリース)

Home » ショップ » フィットネス・スポーツ用品 » 【編集部おすすめ】コンパクトさが魅力!国内最高解像度のミニプロジェクター「KG-PL032W」 – 教えて!goo ITライフch (プレスリリース)
フィットネス・スポーツ用品 コメントはまだありません



「KG-PL032W」(以下、PL032W)は超小型LEDプロジェクター。300グラム以下の国内製ミニプロジェクターとしては初のHD720P(1,280×720ドット)という高画質と、最高300ルーメンにまで達する高輝度が特徴です。

■持ち歩きもラクラク かさばらずコンパクト

本体サイズは114.5×30×101.5(mm)で、重量は約240g。コンパクトでとても軽く、カバンの中に入れて持ち歩いてもかさばらないサイズ感です。

各種端子口はレンズ面の反対側にあり、左からHDMI入力、USBポート(TypeA)、イヤホンジャック(音声出力)、ACアダプタポートの順に並んでいます。なお、USBポートは給電用のため、ここに出力機器をつないでも投影することはできません。また、HDMI入力はMHLケーブルを正式サポートしておらず、種類によっては利用できないものもあります。使用時にはご注意ください。

本体上部には、音量ボタンとメニューボタンが並びます。

側面には、画面のピントを合わせるフォーカスリングを設置。

本製品は、プロジェクタからの距離によって画面サイズが変わるります。画面サイズは20から100インチまでで、投影させるための距離は73cmから367cmの間で調整します。

こちらの表は画面サイズと投射距離について書かれたもの。おおよその目安として、利用時の参考にしてください。

底面にあるカバーを外すとドッキンコネクタが現れます。これは別売りのバッテリーを使用する際に利用します。

バッテリー容量は5,200mAhで、フル充電で2時間連続使用ができます。本体サイズはPL032Wと同じですが、重量は約60g増しの300gとなります。

ドッキングさせることで、電源を持ち歩く必要がなくなります。また、プロジェクターには専用のケースも同梱されているので、そこにはバッテリーも一緒に持ち運べるようなデザインとなっています。



■明るい発色が魅力 三脚があればより便利に

PL032Wから映像を出力するには、HDMIを使いますが、Macやスマホの映像を出力するには変換プラグが必要となります。また、今回の撮影では三脚に乗せて投影しています。高さを出すことで投射映像を見やすしたり、角度を変えたりすることができます。持っているとかなり便利に使えることでしょう。

YouTubeの映像を投射してみたところ、若干コントラストの違いはあるものの、十分に満足な色合いと発色でした。画面も明るく、見にくいということはありません。

画像の色合いや明るさ、水平・垂直などの各種設定については、本体上部にあるメニューボタンを押して行います。調整時はボリュームボタンで項目を選択し、メニューボタンが決定の役割を担います。調整方法は簡単で、項目も必要な内容がしっかりと用意されているので、自分の思い描く映像に近づけることができるのではないでしょうか。

今回はYouTubeの映像を使って画質などを確認しましたが、ビジネスシーンでプレゼン資料を見せたり、小規模なパーティーで写真のスライド上映をしたりできることでしょう。軽量・コンパクトでありながら、画質も十分なKG-PL032Wでホームプロジェクターデビューをしてみてはいかがでしょうか。

製品情報

TAXAN

小型LEDプロジェクター 300lm 240g 720P

DLP方式 バッテリー駆動 KG-PL032W

・TAXAN
LEDプロジェクター(KG-PL032W)用バッテリー


KG-BT001



コメントを残す