UFO風のBluetoothスピーカー「Mars」 本体が浮遊する未来的なデザイン – livedoor

Home » ショップ » 厨房機器・調理器具 » UFO風のBluetoothスピーカー「Mars」 本体が浮遊する未来的なデザイン – livedoor
厨房機器・調理器具 コメントはまだありません



自室やリビングで、お気に入りの音楽を、拘りのスピーカーで楽しむ人は多いだろう。スピーカーに音質を求めるのは当然だが、それ以上の「個性」を求める人が増えている。

電球と一体化したものや、アンティークのようなデザインのものなど、様々なスピーカーがある。ソフトバンクが発表し、+Styleにて販売している「Mars(マース)」は、個性と性能を併せ持った新しいスピーカーだ。定価は56,160円(税込)。

■宙に浮かぶ円盤型のスピーカー!
「Mars」の最大の特徴は、その独特な形状にある。円筒形の「Mars Base」の上を、「Mars Craft」と呼ばれる円盤型の本体が浮遊する、未来的なデザイン。その姿はまるでUFOのようだ。

「Mars」のデザインを、魅力的と感じる理由は他にもある。
それは、電子機器にはつきもののコネクタやケーブルといった余分な部品を、一切排除していることだ。これは「Mars Base」(以下Base)が、「Mars Craft」(以下Craft)のワイヤレス充電ドックとなっていることが理由で、さらにサブウーファーも兼ねる。バッテリー残量が少なくなると、自動的に着地し充電する。

■超高級アルミニウム素材を採用した近未来デザイン
ボディには、アルミニウムを採用していることで、インテリアとしても申し分ない上質な雰囲気を漂わせている。また「Craft」を「UFO」と表現したが、LEDで光ったりするわけではなく、静かに「Base」の上を浮遊し快適な音楽を流す。


■バッテリー残量を判断し自動で充電 「Craft」は持ち運びもできる
驚きなのは、「Craft」のバッテリー残量が20%以下となると、「Craft」自身が自動的に「Base」へ着地し、音楽を中断することなく充電を開始するという点だ。

また、「Mars」のもうひとつの魅力は、手軽に持ち運びができることにある。「Craft」の底面はマグネットになっている。そのため、マグネットの貼りつく場所なら、どこでも設置できる。「Craft」単体での動作が可能なのだ。家の中はもちろん、自転車に装着して出かけることもできる。さまざまな生活シーンに合わせて利用できる、利便性の高いスピーカーと言える。

■防水性能でバスルームやビーチでも音楽を楽しめる
未来的で美しいフォルムだが、それだけに扱いには最新の注意が必要なのではないか、と心配になる。しかし、「Mars Craft」は、IPX7の防水性能を持つ。水に沈めたりしなければ、バスルームやビーチといった、水気のある場所でも自分の好きな音楽を楽しむことができるのだ。

単に物珍しさだけではなく、実用的で進歩的な技術がふんだんに使用されている「Mars」は、あなたの生活と音楽の関わりを、大きく変えてくれるきっかけとなるかもしれない。

記事提供:クチコミ.jp(http://kuchikomi-web.jp/blog)





コメントを残す