中古カメラ選びのコツ 背面液晶と付属品をチェック – 日経トレンディネット

Home » ショップ » カメラ » 中古カメラ選びのコツ 背面液晶と付属品をチェック – 日経トレンディネット
カメラ コメントはまだありません



 前回掲載した「中古カメラを選ぶメリット、安さだけではない!」では、中古カメラの魅力やメリット、保証体制などについて解説した。今回は、実際に中古カメラや中古レンズを選ぶ際のポイントや注意点を見ていきたい。

中古のカメラやレンズがショーケース内にズラリと並ぶ中古カメラ店。中古品を選ぶ際のポイントをマップカメラの担当者に取材した

[画像のクリックで拡大表示]

実機をショーケースから出してもらい、カメラの「スレ」や「アタリ」をチェックする

マップカメラ・吉岡英亮氏が伝授する
中古カメラのチェックポイント

  1. 実機を手にして、カメラに目立つスレやアタリがないかをくまなく調べる
  2. 背面液晶がきれいな中古品はていねいに扱われた可能性が高く、狙い目
  3. ダイヤルやボタン、レンズを操作しながら撮影し、違和感がないかをチェック
  4. 付属品の有無をチェック。バッテリーや充電器がない場合は相応の出費を覚悟
  5. 前のオーナーが使っていたアクセサリーがそのまま付いている中古品はお買い得

マップカメラの吉岡英亮氏

 購入しようと思うカメラがある程度絞り込めたら、店員に声をかけて実機を確認させてもらおう。品物が届くまで実機を確認できないインターネットオークションやフリマアプリとは異なり、目を付けたカメラやレンズを実際に手にして、購入前に状態を確認できるのが中古ショップのメリットだ。それを生かさない手はない。

 「まずは、カメラの外観をチェックしてください。擦り傷や、何かにぶつけたはずみで凹んだ部分がないかを確認しましょう」と吉岡氏。中古カメラの世界では、擦り傷を「スレ」、ヘコミを「アタリ」と呼ぶ。中古品のプライスタグにも「スレあり」「小さいアタリあり」などの記述がされているので、覚えておこう。

 外装に付いた擦り傷は、見た目が気になるかもしれないが、機能的に大きな問題となることはほとんどないそう。ただし、スレで気をつけたいのが、背面の液晶モニターや上部の液晶パネルに付いたスレだ。晴れた屋外などでは表示が見づらくなることもあるので、窓越しの光や照明などを利用して見え具合に支障がないかをよく確認したい。

大型の中古カメラ店の場合、1つの機種で複数の中古品が陳列されていることは珍しくない。気になる商品を絞り込めたら、店員に声をかけて商品をショーケースから出して見せてもらおう

[画像のクリックで拡大表示]

ボディーの外装を見て、スレやアタリの有無をチェックする。デジタル一眼の場合、レンズやレンズキャップを外してマウント面や撮像素子も確認する。マウントにスレやキズが多いと、頻繁にレンズ交換をして酷使されたカメラだと考えられる

[画像のクリックで拡大表示]

背面は、液晶パネルのスレやキズがないかを確認しよう。電子ビューファインダーを内蔵する機種の場合、接眼部に装着するアイカップが紛失していないかもチェックしたい

[画像のクリックで拡大表示]

 中古品選びのポイントの1つとして覚えておきたいのが、「背面液晶がきれいなものを選ぶこと」。液晶にキズやスレがなくきれいなカメラは、前のユーザーが別売の保護フィルムを貼って使っていた可能性が高い。つまり、お金をかけてまでカメラを大事に扱っていたと考えられる。液晶がきれいなものは、カメラ全体のコンディションが良好なことが多いといえるのだ。

 アタリは、スレと同様に前ユーザーの扱い方が現れるので、なるべくアタリがないものが望ましい。目立つほどのアタリがある中古カメラが店頭に並ぶことは少ないと思われるが、大きなアタリがあるものは避けるのが賢明といえる。取材時にマップカメラのショーケースに並ぶカメラをひととおりチェックしたところ、小さなスレがあるものは並んでいたものの、ひどいアタリのあるものは見受けられなかった。店頭に並ぶ前にさまざまなチェックを実施しており、アタリの大きいものはジャンク品や難あり品として取り扱うため、通常の中古品として出すことはないとのことだ。

 レンズの購入時も、同様に実物を手にチェックしたい。特に、レンズは光に透かしてキズやホコリ、カビ、クモリの有無をじっくりと確認しよう。カビやクモリがあるレンズは避けたほうが無難だが、キズは小さく薄ければ描写に大きく影響することはない。レンズ内にホコリが侵入していても、大きいものでなければ大丈夫だ。店員の判断を仰ぎながら選んでいこう。



交換レンズは、レンズ内のホコリやクモリがないかを正面から確認するだけでなく、レンズを外してマウント側からものぞいてみよう

[画像のクリックで拡大表示]



コメントを残す