【高校受験2017】京都府、平成29年卒中学生の進路希望状況 – BIGLOBEニュース

Home » ショップ » エアガン・モデルガン » 【高校受験2017】京都府、平成29年卒中学生の進路希望状況 – BIGLOBEニュース
エアガン・モデルガン コメントはまだありません





京都府教育庁は12月1日、平成29年3月卒業予定の中学生等進路希望状況調査の結果を公表した。高等学校の進学志望者は2万3,353人で、進学志望率は98.8%となり、そのうち公立高全日制への進学志望率は61.3%だった。

 中学校195校、特別支援学校中学部18校2分校を対象に、11月15日現在の進路希望状況を調査した。平成29年3月の卒業予定者は、平成28年3月卒業生と比較して466人減の2万3,629人。高校などへの進学志望者のうち、府内公立高校の進学志望者(通信制を含む)は1万4,475人で定時制の志望者は258人だった。

 府内公立高校の全日制志望者のうち、前期選抜を志望する者は1万2,118人で、全日制志望者の約8割を占めた。全日制志望者の内訳をみると、普通科が1万274人で43.5%、専門学科が3,962人で16.8%、総合学科は239人で1.0%。私立高校は6,891人で29.2%、国立高校は156人、0.7%となった。

 公立高校の学校別・学科別志望状況をみると、嵯峨野高校京都こすもす科共修コース(自然科学系統・人間科学系統)は、募集定員120人のところ志望者数は155人。桃山高校自然科学科は募集定員80人のところ志望者数は241人、堀川高校探求学科群は募集定員160人のところ志望者数は328人となっている。

 学校別志望状況では、「前期選抜」を志望する者(内数)もまとめている。平成29年度京都府公立高校の前期選抜の学力検査は2月16日・17日、中期選抜の学力検査は3月7日、後期選抜の学力検査は3月23日。





コメントを残す