イチローがトレーディングカードでも「金字塔」 最多の売上に – livedoor

Home » ショップ » トレカ » イチローがトレーディングカードでも「金字塔」 最多の売上に – livedoor
トレカ コメントはまだありません



今季メジャー史上30人目の偉業を達成したイチロー

 マーリンズのイチロー外野手が今季、トレーディングカードの世界でも“金字塔”を打ち立てた。同選手のカードが今季1日限定のシリーズとしては最多の売上を記録したと米メディアが伝えている。

 米メディア「ニューヨーク・スポーツ・デイ」によると、トレーディングカード大手のトップス社は今年50万枚の売上を記録したと発表。今年は計655種類のカードを販売し、球団単体ではワールドシリーズ制覇を果たしたカブスの38種類が最多だったという。

 また、選手個人では今季限りで現役を引退したレッドソックスのデビッド・オルティスの8種類が最多で、イチローはカブスのクリス・ブライアントとともに2位タイの6種類のカードが売り出されたこともレポートされている。

 その中で1日限定で販売された記念カードとして最多の売上を誇ったのがイチローだったようだ。

イチロー3000安打達成カードは1位、2位は…

 メジャー16年目のベテラン外野手は8月7日の敵地ロッキーズ戦で史上30人目の3000本安打を達成。その際、トップス社は1日限定で販売されたカードが1万1550枚以上を売り上げ、シリーズ最多を更新したと発表していたが、記事によると、これが最終的に今季最多の売上となったという。

 2位は今季メッツに所属したメジャー最年長選手のバートロ・コロン投手が5月7日の敵地パドレス戦で放ったキャリア初のホームラン記念カードで8000枚以上の売上、また3位はカブスのワールドシリーズ優勝記念カードで6000枚以上だったとことも伝えられている。

 記事によると、イチローの3000本記念カードのシリアルナンバー1番の価格は999・99ドル(約10万8000円)で、99番までのシリアル番号入りカードはいずれも完売となっている。

 イチローの偉業はトレーディングカード界で大きな注目を浴びたようだ。





コメントを残す