障害者スポーツを回収衣類で支援 ふくのわプロジェクト始動 東京・サンケイビル – 産経ニュース

Home » ショップ » 古着・衣類 » 障害者スポーツを回収衣類で支援 ふくのわプロジェクト始動 東京・サンケイビル – 産経ニュース
古着・衣類 コメントはまだありません

 家庭などで不要になった衣類を回収し、収益金で障害者スポーツを支援する「ふくのわプロジェクト」(産経新聞社主催)が31日、東京都千代田区の東京サンケイビル地下1階で始まった。4日まで(3日を除く)。

 プロジェクトは都の「持続可能な資源利用」のモデル事業に採用。目標は「ふ(2)く(9)の(0)わ(8)」に合わせた2908キロ。回収衣類はリユース(再利用)業者に買い取ってもらい、収益金を日本財団パラリンピックサポートセンターに寄付する。衣類は海外の古着市場で売られる。初日の総量は152キロだった。

 8.4キロの衣類を持参した会社員、土門諭佳さん(31)は「衣替えの季節。母と衣類を整理したら棚がすっきりした」と語った。29日には港区のフジテレビなどでも実施される。宅配便の受け付けはhttps://www.sankeisquare.com/fukunowa/

コメントを残す