パナソニック、CDリッピングや特番おしらせに対応したレコーダー3機種 – 価格.com

Home » ショップ » CD・DVD・レコード » パナソニック、CDリッピングや特番おしらせに対応したレコーダー3機種 – 価格.com
CD・DVD・レコード コメントはまだありません


パナソニック、CDリッピングや特番おしらせに対応したレコーダー3機種

2016年9月29日 15:25掲載

パナソニックは、ブルーレイレコーダー「DIGA(ディーガ)」の新製品として、3チューナー&1TB HDDモデル「DMR-BRZ1020」、2チューナー&1TB HDDモデル「DMR-BRW1020」、2チューナー&500GB HDDモデル「DMR-BRW520」の3機種を発表。10月中旬より発売する。

いずれも、前モデルに搭載した「新番組おしらせ」が「新番組/特番おしらせ」に強化され、従来の新番組に加えて、不定期放送の特番や映画などの初放送番組も表示し、確認することが可能になっている。また、購入直後の「2ステップらくらく設定」では、簡単な操作で初期設定が行える。

音楽機能では、放送番組、BD、DVDや保存したCDや録画した番組の音質をハイレゾ相当にアップコンバートする「ハイレゾリマスター」を搭載。音楽CDをHDDに取り込める「CDリッピング」にも対応しており、楽曲を取り込む際に曲のタイトルやアーティスト情報、アルバムジャケットも自動で一緒に保存される。

録画機能では、最大15倍録モードの長時間録画が可能。USB HDDの接続も可能で、最大3TB HDDやSeeQVault規格に対応。同時録画数は、3チューナー搭載モデル「DMR-BRZ1020」が3番組、2チューナー搭載モデル「DMR-BRW1020」「DMR-BRW520」が2番組となっている。

連携機能では、「外からどこでもスマホで視聴」に対応し、外出先からスマートフォンやタブレットなどで、リアルタイムの放送や録画番組を視聴することが可能。専用アプリ「Media Access」が新たに「番組持ち出し」機能にも対応した。

このほか、4K信号にアップコンバートする「4Kダイレクトクロマアップコンバート方式」や、4K撮影動画(MP4)の保存・再生に対応。インターネット動画・音声サービスの「アクトビラ」「YouTube」「NETFLIX」「Hulu」「Amazonビデオ」「radiko」などを利用することが可能だ。

本体サイズは430(幅)×41.5(高さ)×179(奥行)mm。重量は、「DMR-BRZ1020」「DMR-BRW1020」が約2.1kg、「DMR-BRW520」が約1.8kg。

価格はいずれもオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!

関連コンテンツ

ブルーレイ・DVDレコーダー関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト


コメントを残す