「まんだらけ」1店舗を営業停止処分 本人確認不十分 – 芸能社会 … – サンケイスポーツ

Home » 古物商 » 「まんだらけ」1店舗を営業停止処分 本人確認不十分 – 芸能社会 … – サンケイスポーツ
古物商 コメントはまだありません



 盗品の不正転売を防ぐための本人確認が不十分なまま、宅配で送られた古物を買い取ったとして、東京都公安委員会は2日、古物営業法に基づき、古物商「まんだらけ」(東京都中野区)の1店舗について、宅配による買い取り業務を1カ月間の営業停止処分にした。

 対象となった店舗は東京都千代田区にある「まんだらけコンプレックス店」で、営業停止は12日から。都公安委は8月30日、まんだらけ側に弁明の機会を与える聴聞を実施。同社側は本人確認の手続きに不備があったと認めた上で、「現在は改善し、買い取り担当者らへの講習をしている」と述べた。

 古物営業法は、取引相手と対面せずに古物を買い取る場合、相手が申込書に示した住所や氏名などが正しいことを確認するため、買い取り額の見積書を本人しか受け取れない郵便で送付することなどを規定している。

 警視庁は3月末、同法に違反した容疑で社長と法人としての同社を書類送検。東京簡裁が7月25日、両者に対して罰金30万円の略式命令を出していた。





コメントを残す