パソコンの動作がとても遅い – gooスマホ部

Home » ショップ » パソコン » パソコンの動作がとても遅い – gooスマホ部
パソコン コメントはまだありません



CPU の使用率を見ると 2% なのでほぼ使われていないようです。

それに対して、HDD は 99% と使用率が高いです。99% の状態が長く続いているようだと、HDD が頻繁にアクセスされていることになります。

これは、メモリ不足の場合や、HDD にエラーがある場合に多く見られます。メモリ不足の場合は、下記でチェック可能です。
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/re …

上のグラフが、100%に近くなっていたらメモリ不足です。メモリが不足する恐れがあると、HDD をメモリ代わりに使います。メモリで使わない部分を HDD に書き出し、空いた部分に次のデータを読み込みます。そのため頻繁 HDD にアクセスし、パソコンはひどく遅くなります。

HDD にエラーがある場合は、アクセスを繰り返して正常に読み出せるまでアクセスを繰り返しますので、アクセスランプが頻繁に点滅して遅くなります。これは、下記のようなソフトウェアをチェック可能です。
http://answertaker.com/hardware/hdd/hd-tune.html ← HD Tune
http://usiwin.blogspot.jp/2011/09/hdtune.html ← HDTune バージョン 2.55 を日本語化する

ベンチマークでは、HDD の転送速度とレスポンスを測定します。HDD の場合、左端から右肩下がりにグラフが描かれ、右端でちょうど 1/2 の転送速度になります。これは、外周部が最も転送速度が速く、内周部が最も遅くなる HDD の特性を表しています。グラフに落ち込みがある場合、応答に時間が掛かっており、レスポンスが悪い場所になります。落ち込みが多い場合、その HDD は劣化している恐れがあります。

エラースキャンでは、アクセス不能な場所を調査します。赤いマークがつくと、バッドセクタです。クイックスキャンのチェックを外して実行すると、より詳細(推奨)な検査を行います。何れもフルフォーマットで修復される可能性(バッドセクタは代替機能で)はありますが、HDDは徐々に劣化して行きますので、基本的にはどこかで交換したほうが良いでしょう。

あとは、論理的な問題です。CCleanerなどで解消可能です。
http://freesoft-100.com/pasokon/ccleaner.html ← クリーナとレジストリをデフォルトで実行。

下記はデフラグです。HDD のフラグメンテーションを解消して、快適なアクセスを取り戻します。
http://freesoft-100.com/review/defraggler.php





コメントを残す