盗品買い取り容疑、西成の古物商2人逮捕 大阪府警、工具250点を押収 … – 産経ニュース

Home » 古物商 » 盗品買い取り容疑、西成の古物商2人逮捕 大阪府警、工具250点を押収 … – 産経ニュース
古物商 コメントはまだありません

 盗品と知りながら工具を買い取ったとして、大阪府警捜査3課と西成署は21日、盗品等有償譲受けなどの疑いで、いずれも古物商の広沢英昭(44)=大阪市西成区天下茶屋北=と神杉浩行(56)=同区萩之茶屋=の両容疑者を逮捕した。府警は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は、3月7日午前3時45分ごろ、2人が経営する同区天下茶屋北の工具買い取り店「沢商集々堂あきんど屋」で、盗品と知りながら発電機やドライバーなど工具5点を約10万円で買い取ったとしている。府警は同店などから工具約250点を押収した。

 府警は3月下旬、駐車場の車から工具を盗んだとして、窃盗容疑で36歳と40歳の男2人を逮捕。2人が「盗品は全てあきんど屋で売った。身分証を出したことはなかった」と供述したため、関与が浮上した。

コメントを残す