今身に着けている服の総額は? – マイナビニュース

Home » ショップ » 古着・衣類 » 今身に着けている服の総額は? – マイナビニュース
古着・衣類 コメントはまだありません



Q.今身に着けている服(靴含む)は全身で合計いくらくらいですか?

いつもオシャレな会社の同僚。服も靴もみんな高そうに見えるけど、トータルで一体いくらくらいかかっているんだろう。気になるけど聞けない……。今回は、マイナビニュース会員の男女300名に「今身に着けている服は全身で合計いくらくらいですか?」と質問してみた。

Q.今身に着けている服(靴含む)は全身で合計いくらくらいですか?

1位 5,000円以上1万円未満 19.3%
2位 1万円以上2万円未満 16.9%
3位 2,000円以上3,000円未満 11.0%
4位 4,000円以上5,000円未満 10.0%
5位 2万円以上3万円未満 7.3%

Q.どんな服装ですか? どんな店で購入していますか? お金をかけているところやかけていないところなどこだわりを教えてください。

■5,000円以上1万円未満
・「GU、基本的に洋服にお金はかけない」(27歳女性/その他/その他・専業主婦等)
・「古着屋さんで購入したジャージのセットアップ、基本的に家着は安く、古着屋さんを利用する」(42歳男性/その他/その他・専業主婦等)
・「服装にはあまりお金をかけません、LEEのジーンズとアディダスの靴の値段です」(49歳男性/専門店/販売・サービス関連)
・「通勤はカットソーにカーディガンとパンツ、ユニクロなどで安くおさえている」(25歳女性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)

■1万円以上2万円未満
・「イオンで買ったスーツを着てます」(32歳男性/農業協同組合/公共サービス関連)
・「だいたいユニクロで買う、靴とコートはいろいろなブランドを見て慎重に選んでいる」(29歳男性/その他/その他・専業主婦等)
・「だいたい1着5,000円前後のブランドで服を買っている、仕事に行くときの服はこれくらいで、おでかけ用のワンピースなどは1万円くらい」(22歳女性/設計/建築・土木関連技術職)
・「アースミュージック&エコロジーでトップスは購入、スカートはバーバリー、スカートは長くはくので良いものを購入している」(29歳女性/家電・AV機器/IT関連技術職)

■2,000円以上3,000円未満
・「できるだけ安く、お金はかけない」(43歳男性/サービス/専門サービス関連)
・「コットンを中心に選ぶが、大きめのスーパーなどで購入している、お金はあまりかけません」(50歳女性/その他/その他・専業主婦等)
・「リサイクルショップで買った安い服、それで十分だと思うから」(28歳男性/セキュリティ/IT関連技術職)
・「GUの部屋着、家にいるときは安いSPAで買った服を着ることが多い、ただしジャージ姿になることはない」(37歳男性/その他/建築・土木関連技術職)

■4,000円以上5,000円未満
・「ユニクロのワゴンで安くなった服」(35歳女性/専門商社/事務・企画・経営関連)
・「サンキで購入した上下のスエット、全体的にかっこ悪くなければあまりお金をかけない」(31歳男性/その他/その他・専業主婦等)
・「基本ユニクロ、靴もそこらへんのスーパーで安売りされているもの、服装にお金をかけることはありません」(38歳女性/その他/その他・専業主婦等)
・「最近は流行り廃りが早く「一生もの」と言う概念は無くなったので無駄に高い服は買わない、その時期に合う服であれば安くても構わないのでモールのバーゲンやしまむらを利用」(50歳女性/その他/その他・専業主婦等)

■2万円以上3万円未満
・「ジャケットはブランド物、インナーは安物」(28歳男性/不動産/営業関連)
・「仕事中なので量販店で買ったスーツ」(32歳男性/専門店/事務・企画・経営関連)
・「安くて清潔感がある服装が好きなので、ユニクロでそろえます」(31歳男性/フードビジネス/事務・企画・経営関連)
・「スーツは紳士服専門店、靴や小物はファッション雑貨店で購入」(40歳男性/インターネット関連/クリエイティブ関連)

■総評
男女300名に聞いた、今身につけている服の総額、第1位は「5,000円以上1万円未満」という結果に。「服にはあまりお金をかけたくない」という人が意外と多く、アウトレットショップや古着、セール品などを活用しながら洋服代を賢く節約しているようだった。

ブランドでは男女共に「ユニクロ」の人気が高く、なかには「全身ユニクロ」という人も。安くて品質もよいため、部屋着はもちろんお出かけ服としても幅広く着回せるようだ。「10万円以上20万円未満」を選択した人からも「全部名のあるブランド物にはせず、ユニクロなども取り入れる」といったコメントが寄せられていた。

女性からは、プチプラでおなじみの「GU」や「しまむら」「ハニーズ」といったショップ名も挙がっていた。最近は、こうしたプチプラ服コーデを披露するブロガーやインスタグラマーが人気を集めており「コーデ術本」なども出版されているそうだ。他にも「イトーヨーカドー」や「西友」といったスーパーで服を買うという意見も散見されたが、男性の場合はスーツを専門店でなく、こうしたスーパーで買うこともあるようだった。

ファッションに対するリアルな声が聞けた今回のアンケート。ちなみに筆者は今、ユニクロのセールで買ったTシャツにスウェットのパンツという総額2,000円にも満たない服で仕事をしているが、あなたの今日のファッションは総額いくらだろうか?

調査時期: 2016年4月14日~15日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男女300名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません





コメントを残す