販売好調のカシオ新スマートウォッチ、その使い勝手は? – 日経トレンディネット

Home » ショップ » スマートウォッチ » 販売好調のカシオ新スマートウォッチ、その使い勝手は? – 日経トレンディネット
スマートウォッチ コメントはまだありません



 スマートウォッチの人気がひそかに増している。調査会社のGfKジャパンの調査によると、2016年3月のスマートウォッチの販売数は、前年同月比で2.3倍にまで伸びているという。
 普及し始めたスマートウォッチ、その最新機種の実力を明らかにしよう。

 2016年、発売前から多くの注目を集めていた2つのスマートウォッチが、期せずしてほぼ同じタイミングで世に放たれた。カシオ計算機の「WSD-F10」(2016年3月25日発売)と、ソニーの「wena wrist」(3月下旬からクラウドファウンディング支援者への商品発送がスタート)だ。



 WSD-F10は、家電メーカーではなく、日本の腕時計メーカーが本格的に開発した商品。腕時計メーカーとしてのこだわりはもちろん、従来にないコンセプトも打ち出すことで、日本だけでなく世界中で発売前から話題が沸騰した。



 一方wena wristは、アナログ腕時計の文字盤はデザインはそのままに、バンド部分にスマートウォッチ機能を詰め込んだ新機軸の商品。昨年2015年実施したクラウドファンディングで1億円を超える支援を集めたことでも、その並外れた注目度がうかがえる。

カシオ計算機のスマートアウトドアウォッチ「WSD-F10」。グリーン/オレンジ/ブラック/レッドの4色をラインアップする。実売価格は6万3000円(税別)

[画像のクリックで拡大表示]

ソニーのスマートウォッチ「wena wrist」。価格は3万9800円(税別、クラウドファンディング時の参考価格)

[画像のクリックで拡大表示]

 では、実際の使用感はどうなのだろうか。日経トレンディネットでは前編・後編記事でWSD-F10とwena wristを検証。その特徴や使い勝手を確認しながら、どんなユーザーにおすすめなのかを探ってみたい。

 前編記事の今回は、カシオ計算機のWSD-F10の実力に迫る。

機能豊富だが、iPhoneでは制限も

 発表会レポートや開発者インタビューでも製品の詳細はお伝えしているが、WSD-F10の特徴は、登山や釣り、サイクリングなどのアウトドア利用を意識した、これまでのスマートウォッチとは異なる製品コンセプトにある(関連記事はこちら→「カシオの新スマートウォッチは何がスゴい? 革新的な「二層液晶」でバッテリーが1カ月以上持つ」「実は開発に2度失敗していた、カシオの新スマートウォッチ誕生秘話 」)。

 気圧計や高度計、コンパスといったツール系や、アクティビティをサポートする豊富な機能を搭載するほか、腕時計品質の「5気圧防水」、米国防総省が制定する対環境性能基準「MIL-STD」にも対応。

 さらに、利便性やバッテリー消費などの観点から、カラーとモノクロを組み合わせた「二層液晶」も採用するなど、カシオが培ってきた技術やノウハウがふんだんに詰まった製品だ。

 ちなみに、カシオによれば、発売から1カ月時点での売れ行きは「計画値の1.5倍」とのこと。品薄の店舗やカラーも出るなど、発売前の人気そのままに販売は好調のようだ。

WSD-F10のデザインは、腕時計のG-SHOCKやPRO TREKをイメージさせるカシオらしい雰囲気。サイズは一般的な腕時計と比較するとやや大きめ。重さは約93gだが、実際につけてみると見た目ほどの重さは感じない。動きを妨げるような感じもなく、装着感は良好だ

[画像のクリックで拡大表示]

 OSは「Android Wear」で、タッチの感度や操作感はスムーズ。また、専用アプリ「CASIO MOMENT SETTER+アプリ」をスマホにインストールすることで、アウトドア向けのお役立ち機能などが利用できる。

 なお、スマホはAndroidでもiOSでも利用できるが、現時点ではこの専用アプリがAndroid版しかないため、iPhoneでは利用できる機能に制限がある。利用できないのは、ツール機能の「日の出日の入り」「タイドグラフ」「活動グラフ」、アクティビティアプリ、カシオ製ウォッチフェイスと通知機能の一部機能、アプリ連携など。

 基本的な機能にはそれほど影響はないが、アウトドア向けの機能の多くが制限されるので、iPhoneユーザーは注意したい。



専用アプリ「CASIO MOMENT SETTER+アプリ」では、カシオ製ウォッチフェイスやTOOLボタン、APPの設定変更が可能。さらに、設定したタイミングで特定の情報を時計に表示させる「MOMENT SETTER」のカスタマイズも行える

[画像のクリックで拡大表示]



コメントを残す